薪ストーブ屋の活動記録


by country-log
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日本ミツバチ その後


我が里山に分蜂したミツバチを

セットしてから約40日 

巣箱周辺の花の蜜を探し求め

順調に営巣を続け

現在、写真のような 

(少し気持ち悪いかもしれませんが・・)

ファミリーに成長しています。 
c0237313_155886.jpg


巣箱の前でその様子を

観察していると・・・

1分間に20-25匹のミツバチが帰ってきて 

ほぼ同じ頻度で飛び立っている。

これは1週間ほど前のことだから

今はもっと数が増えていると思う。
c0237313_156114.jpg

巣に戻ってきた蜜蜂は 

まっすぐに箱に入るものもいれば

入口の空中で8の字ダンスを

してから入るのもいる。

なんとなく8の字と思えるが 

実はこれ 重要なダンスで

これから飛び立っていく仲間に 

蜜のある方角、距離 

そして蜜の量を教えているという。

「あそこにこんな蜜があるぞ・・」

「了解!」 てなもんだろう。

巣箱から100mほどの

庭のユズの木の花に

ブーンブーンと

音を立てながら 蜜を求めて

多くのハチが群がっていて

家のユズの結実は
c0237313_156318.jpg

ちょうど今年が当たり年だが

例年以上の今年の花の多さと 

ミツバチによる交配力から 

豊作の予感です。
# by country-log | 2016-05-21 15:15 | その他

Bee in car


今秋に薪ストーブを設置予定の

下妻市・N様から

(捕まえたよー)のTEL。
c0237313_5111045.jpg

N様は日本ミツバチの

養蜂をしていて 分蜂をしたら

連絡するからと言われていました。

車を出来るだけ揺らさずに

走ること30分。

そして 予定地に巣箱を設置。

その周りの自然の中で咲く花から

集積されて出来るハチミツ

少し大げさに言えば、

ここでしか作れないハチミツとなる。
# by country-log | 2016-04-14 05:14 | その他

猪突猛進



里山の資源を活かすには 

搬出道が必要で

今回、プロに依頼したところ 

直径30cmくらいの雑木も

難なく押し倒しては進んでいく。
c0237313_1524799.jpg

1日で50mくらいは進んだろう。
 
どのように変わったかなと・・

現場に足を運ぶと

縄張りに足を踏み入れるのは

誰だ! という感じで 坂の上から
c0237313_15245552.jpg

イノシシが私を見おろしていた。

カメラのフラッシュで逃げ出したが

坂の上まで行くと まだ物音がしているから

棒きれを投げこんだら 又、猪突猛進

昨日の夕刻には ホーホーと

フクロウの大きな鳴き声が

何度も聞こえてきたし

里山をきれいに整備して 

花いっぱいの場所を目指しているが

見聞きするものは・・・

何か原野に向かっているみたい。

だが チャレンジだ・・。  
# by country-log | 2016-04-07 15:27 | その他

本日、3/19 開催予定だった

薪クラブの延期日は3/26(土)です。

集合場所 桜川本店

集合時間 AM8:50分

よろしくお願いします。
# by country-log | 2016-03-19 11:54 | お知らせ

薪クラブ 3/19


明日、3/19 の薪クラブの活動ですが

悪天候のため 中止と致します
c0237313_10164243.jpg

振替の活動日は 当ブログにて 

近日中にお知らせいたします
# by country-log | 2016-03-18 10:18 | お知らせ

里山に花を


里山活動のフィールドに

吉野、八重、あんず、ハナミズキを

30本 植樹の予定です
c0237313_17243566.jpg

2,3年でチラホラと花が咲くようだが 

どうにか格好付くには

10年くらいはかかるだろうから・・・

今の年齢にプラス10・・・ウーーン

花を見て、孫がきっと言うね!。

花咲か爺さんダネ!って
# by country-log | 2016-03-05 17:27 | その他

体力の限界



春は出会いと別れの季節でもあるが

平成10年デビューのスズキ君も

体力の限界で、今日 引退でした。

18年間、よく動いてくれました。

薪を届けたり、薪ストーブを運んだり

小回りが利くから 

現場状況によっては

最適な運送手段だった。
c0237313_1846274.jpg

レッカーに乗せられ

出て行く車を 皆で見送って 

何か・・少し感傷的
# by country-log | 2016-03-03 18:52 | その他

里山ルネッサンス 



ずーと日曜の度に 

雪、雨の天候だったから

活動休止続きだった里山活動も
 
今回はOKとなりました。
c0237313_22262233.jpg

とはいえ

もうすぐ区切りの3月末だから

ラストスタートしなければ・・・
c0237313_22264324.jpg


着実に 枯葉の下は 春で

急かされそうだ
 
# by country-log | 2016-03-01 22:30 | その他

同窓会



春一番も吹き

木々の枝先の蕾も少しづつ 

芽吹きの準備という時期となってきた

先週は5年おきに開催の中学の

同窓会に出席してきたのだけれど

メモリに刻まれた当時の電気信号は

幾つになっても

消えることはなさそうだった。

次は東京オリンピックの翌年に

開催となる予定だが さぁ! 

その時、皆 あの頃の記憶を

鮮やかなままでいられるかな・・?

私は ?・・ 

多分、大丈夫だと思う・・。

思う!
# by country-log | 2016-02-20 04:09 | その他

世は歌につれ・・・




昭和40-50年代のヒット曲


ワイルドワンズ-- 思いでの渚

今陽子--恋の季節

小川知子--ゆうべの秘密 

と並べても

「知らないでしょ・・?」


それでは 

尾藤イサオ--あしたのジョー

ガロ--学生街の喫茶店

辺見マリ--経験 ときても

「知らないかな・・?」


あべ静江-- コーヒーショップで

リリー -- 好きよキャプテン

西城秀樹-- ヤングマン ときたら

「知ってるかな・・?」


昨日の土浦市民会館

昭和へのタイムスリップを楽しんだが

しかし 尾藤イサオ (73才) 

元気良かったなぁー

2度の脳梗塞でリハビリ中の西城秀樹 

たどたどしい歩行だったけど

頑張っていた。


逆境の時にこそ その人の真髄が

見えると思っているけど

その感を強くしたステージだった。

フィナーレは団塊の世代

立ち上がってのヤングマン合唱だった。
# by country-log | 2016-02-03 21:47 | Old days