薪ストーブ屋の活動記録


by country-log
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

久々の更新です・・・ 



昨日は 誰にも負けないくらいの寒がりだから

ショールームのF-500 燃やしてしまった
やはり 心地よい

c0237313_13493555.jpg

史上 一番暑かった夏も過ぎ 
今 野には蕎麦の花や彼岸花が咲いている。

c0237313_13520298.jpg

話は変わるが・・・ 

宮沢賢治の 雨ニモマケズの中に 

日照りの夏は涙を流し

       寒さの夏はオロオロ歩き   とあって  

酷暑で 汗と涙を流さんばかりの作業のことかと  
理解していた・・・。
 夏の草刈りなんか 本当に涙を流す状態になるからね。
が そうではなく 
日取り (ヒドリ)の夏が もともとの文章らしい

夏の日雇い作業の苦しさを読んだものとか。

 そして 寒さの夏は・・・は
冷夏で不作の苦しさを読んだらしい。



by country-log | 2018-09-22 13:58 | その他