人気ブログランキング | 話題のタグを見る

薪ストーブ屋の活動記録


by country-log
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

シアトル 2


今日は私の住む桜川市の

市長選挙で早めに投票を済ませ

かすみがうら市・古民家の

現場調査に出向いた

既存住宅なので

まもなく施工に入る予定


(シアトル2日目の報告)

ロビーの奥で燃えているのは

薪暖炉のように見えるが

よく見るとガスストーブで

擬木の間から立ち上がる炎は

近づかなければ分からないほど

薪が燃えているようiに見える。
シアトル 2_c0237313_1451786.jpg

今日の予定は まず薪ストーブ店へ行き 

次にチェーンソーなどの

林業専門店を回る予定だ


ダウンタウンのホテルを出て 

90号線で東へ向かう

すぐにワシントン・レークに懸っている

フローティングブリッジ(浮橋)を渡る。
シアトル 2_c0237313_6234053.jpg


このまま ずーと走り続ければ 

昨年出かけたボストンにたどり着ける。

(1週間はかかるだろうが・・・・)

30分程度で目的地についた。 

今日は今にも雨が降り出しそうで

日本の11月半ばくらいの寒さだ
シアトル 2_c0237313_6252230.jpg


アメリカで薪ストーブを販売している

ショップの製品比率は州によって違うだろうが

少なくとも西海岸の都市部では

ガスストーブが一番多い
シアトル 2_c0237313_6263896.jpg


そしてアメリカではグリル(バーベキュー)が

好きなのだと それらの関連器具の多さでわかる

アクセサリを記念に購入し、

店を後にすると すぐに本格的な雨になってしまった

今日はタコマからオリンピア市を

抜けるルートを走るから

標高4400mmもあるレーニア山の眺めを

楽しみにしているのだが 雲が垂れこめ

視界は悪く   まず無理だろう・・・・・

ガーミンのナビをたよりに 制限時速60マイルの

フリーウェイを走るが車の流れは110kmは出ている。
シアトル 2_c0237313_6282362.jpg

日本語ガイダンスは良いのだが

日本製ナビの案内図面の

分かりやすさには とても及ばない

途中 デニーズで一休み
シアトル 2_c0237313_6294535.jpg

何でもそうだが 海外から日本に流入したものは

そのままの形ということはなく

日本社会で受け入れられる形に変わる

変わらないと生き延びてはいけない

一人の女性が何組もの客に

メニューを運び 注文を聞き 料理を運ぶ 

手が空いたらカウンターで

ビールを飲んでいる客と

友達の様に大声で話しだす 

又 私たちのテーブル脇の通路を

モップを持ったスタッフが

床掃除をしながら通り過ぎていく

まるで閉店後の居酒屋のようで

良し悪しでなく 国が違うというのは

こういうことで、これがアメリカ社会と

納得するだけだ。 デニーズから

まもなくタコマ市に入る

日系移民が多かった場所で

前述のレーニア山は移民たちからは

タコマ富士と呼ばれたそうで 今もそのようだ。

遠く離れた故郷に思いをはせ 

いつとなく皆で呼び始めたのだろう
シアトル 2_c0237313_6394474.jpg

単独峰だが富士山ほどのコニーデではない。

チェーンソー関連の大型店に

着くころには雨も上がり始めた。

本当にこのような場所に

ショップはあるのかと思うくらいの

田舎の住宅地の中にあって  

体育館ほどの大きな店舗の中には

林業関係の商品がすべて揃っていた
シアトル 2_c0237313_6311169.jpg

次々にやってくるお客さんも山作業の帰りに

立ち寄っていると思える人ばかりだった

もう1箇所 立ち寄りたい場所があったが
シアトル 2_c0237313_6325055.jpg

その時間はなく 1時間半ほど走って 

5時過ぎにチェックイン

ホテルのフリーWifiを使おうと

受付にID等尋ねると 昨日と同様

それをプリントした用紙を渡された。

今回はタブレットとiphoneを

持ってのアメリカだが

初めて海外に行ったカナダの時は 

携帯もない時代で 日本では

やっと自動車電話を使い始めた頃で

当時のホテルからは海外への直通電話さえ

無かったことを思うと 隔世の感で 

朝から夕まで英語だけの世界に

2-3日、身を置くと 

日本食レストランで1日遅れの新聞を

買い求めたくなるほど 

日本語に飢えたものだった。


タブレットでWifi利用し

寝付けない時間を過ごす。

本当に便利な時代になった 
by country-log | 2013-10-14 06:14 | Business trip