人気ブログランキング | 話題のタグを見る

薪ストーブ屋の活動記録


by country-log
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

バーモントの旅 ・・5番街のアルファへ


Are you Horinaka Tadashi?
Were you in NY recently?  I have a lost camera.
face bookにメッセージが届いた。

実は私・・・・・・
NYの最終日にカメラをタクシーに置き忘れてしまいました。
降りてすぐ気づいたのだが 数秒でタクシーは喧騒の中へ・・・・

折角、納めた旅の後半の写真があきらめられず
ホテルのドアマンやホテルの目の前で乗客待ちをしている
タクシードライバーに事情を説明したが、
車のナンバーとレシートが無ければ不可能だと 
首を左右に振られてしまった。
(そりゃ、そうだろう。)
快晴の土曜日の午後、NYにはあふれんばかりの
イェローキャブが走っている。
(あきらめるしかない・・・) 
まぁ旅の前半のSDカードはあるから
後半は宮城のF氏にコピーを貰おうなどと思いながら
少し意気消沈で帰路についたのだ。

そして メッセージを読んで まさかと思った。  
Face bookに文頭のメッセージが届いた。

お礼とカメラを置き忘れた状況のことを返信をすると
すぐに返信メッセージが入り

自分はタクシーの運転手をしている父の娘であること。
父は車の中に置き忘れたカメラを何とか貴方の元に届けようと
必死でセキュリティのハードなホテルと交渉して 
私の名前を訊きだしたことなどが書かれていて
住所を知らせてほしい。 すぐにカメラを送りますと書かれていた。

自由の女神からの帰りのタクシーの中で
 ドライバーは私を乗せるとすぐに  
(日本人だね? 自分はパキスタン人だと話かけて来た。) 
それから私は 
自由の女神を見に来たが、もっと近くで見られると思っていたことや、
同じアジア人だねとか、 言葉を返しながら
暑いNYをホテルに向かっていた。
あと 5分くらいでホテル着だなと思っていたら 
(到着です。) と言われ 
急ぐことは無いのだが、少し急いで タクシー代金を払った。
カメラを座席に残したまま 降りてしまった。

そのようなことがありまして このブログの旅の後半の写真は拝借したものです。
同行のF氏にだけは帰路の途中 (置き忘れちゃったよ・・・)と話したが・・・

家に着いた翌日に千葉のH氏よりDVDが届いた。
そして頼んでいたF氏からもDVDが。
( ありがとうございます。)

後で 私の撮影写真を補足致します。
(見てやってください。 優しい人から届けられたカメラに収まった写真を)

Arfa さん ありがとうございます。

 




 
  
 
by country-log | 2012-07-12 20:09 | Business trip