薪ストーブ屋の活動記録


by country-log
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

エベレスト


久しぶりに良いTV番組を見た

それは9本の指を凍傷で

切断しながらも

5度目のエベレスト登頂に

挑戦する登山家のドキュメントで

自分でビデオ撮影した映像の

ネット発信で吐き出される

極限の状況の言葉は胸を打つ
c0237313_22354663.jpg


今回のエベレスト挑戦の前に

トレーニングを頼まれた登山家は 

今度の再挑戦が揺るぎのないものと

確信した後で送り出した言葉は 

「十分な準備をし 力一杯、

チャレンジすれば良いだろう

登頂出来ずに下山で終わったとしても

決して失敗ではない

登山とはそのようなものだから」と


番組を通して 

勇気や感動を感じて頂ければ などの

最近のアスリートから良く聞かされる

言葉は一切、出ては来ない

プロとはこのように自分の進む道や

チャレンジするものに 

その全力を掛けて行くもので

傍観者(視聴者)がどう感じるかなどは

眼中になく 目標への意欲と

自分の非力を補うための修練を

ギリギリ続けている人だと思えた。

c0237313_22361586.jpg


さて私はと言うと

玉切りで重くなった右腕を 

振り回しながら ベッドへと

ほろ酔いの足を運ぶのでした。
# by country-log | 2016-01-04 22:44 | その他

1年の計は山中にあり


 前回までは母と3人での餅つきを
 今年は2人となったが
 どうにかこなした。
c0237313_3383465.jpg

c0237313_3384993.jpg

 元旦は例年通り
 雨引山で子供たちと合流
 
c0237313_3252756.jpg

 おみくじは全員、吉で 
 私の今年はマイペースが良いとある

 1年の計は山中にありという感じで
 里山活動できれいになったスペースを
 一人、ウオーキング
 
c0237313_3255690.jpg
 
 今年、実現すべきことを幾つか思案 

 穏やかな正月で始まった新年 
 本年も宜しくお願い致します 

  
# by country-log | 2016-01-04 03:29 | その他

アンパンマン



小学生の頃だったか・・手作りの遊具で遊んだ
c0237313_14102480.jpg

名前は 「てやてや」 と言ったが 

なぜ、そうなのかは 不明だ。

誰もが持っていたわけではなく 

2-3人で1台という感じで

3台くらいを 縄のロープを引いて

里山の中に運び込み、50-60mくらいの

坂道を走らせて遊んだ 

結構なスピードになるから 

棒きれのブレーキも付けてあるが

途中で折れたりすると 

スピードの制御が効かなくなり

カーブの所では 見事にブッシュの中へと

転げ落ちたりもした。

このクラッシュが最高の見せ場で 

又一番 笑える時で 

転げ落ちた本人も尻なんかをさすりながら 

泣き笑いの顔で 生還したりした。 

メカニックを紹介すると 

車軸は堅木のカシで 

適度な二股の枝をよく探したりした。

車輪には マツを使用している。

なぜか本当のところは不明だが

多分、松の油脂が乾燥のひび割れに

効果的からかと思う

週末ごとによく遊んだが

その間は 小川に車輪を浸して割れを防いだ

車輪と軸のところには 

グリースとかタールを付けて 

滑りをよくしてもいた。 車体には

みな思い思いの名前を書き込んでいて

少年ジェットとか 鉄人28号なんて付けたりした。
 

大体、見当はついていると思うけど

乗り方はというと 

一人が杉板の座席に座り 縄を手にし

両足は 縄の付け根あたりに載せて 

方向をコントロールする。

もうひとりは ボブスレーのように 

走り出す時に 座っている相棒の肩あたりを掴んで 

勢いをつけ スピードが着いてきたら

車軸に両足を載せ 二人一体となり 

バランスを取りながら 走り降りた。

1日に何回も何回も駆け下りるから

その都度 子供たちの嬌声や

叫び声は里山にこだました。

まだその中に入れない幼い子供たちも 

いつか自分もと 思っていた筈で・・・・・


今年は 年末始休暇を利用して 

この 「てやてや」 を作る予定です。

息子達には作ってあげられなかったけど

その息子に作ることになった 今は・・・ 


車体名は アンパンマン かな?  
# by country-log | 2015-12-17 14:13 | Old days

一本杉



例年より2週間ほど遅く、

付近の山々は紅葉の見頃となった。
 
そろそろ薪用の原木の伐採に適した

時期となるが 今日は自宅前の

山林に切り残してあった 杉を倒した。
c0237313_1834672.jpg

眺めはよくなったが、長い間
c0237313_181483.jpg

その場所に立っていた杉の木が

無くなってしまうと (枯れ木も山の・・)

ことわざのように寂しさも

感じるものだ。

すぐ脇には 赤い実が成っていて
c0237313_180428.jpg

渋くて とても呑み込めたものでは

ないのだが 子供の頃 こんなものまで

口にしていたのだから・・・

とにかく体に悪いと言わなければ

野山の色々なものを 口にしていた。

そんな私の少年時代のお話は・・

次回からシリーズで始めるとして

さぁー 今日は・・・・

早めに風呂に 入ろっ!
# by country-log | 2015-12-07 18:08 | その他

防鳥アミ


4-6月頃に煙突トップから

鳥が入ってしまうという現象

アミを取り付ければ それは防げるが・・

乾燥が万全でない薪を燃やすことは

多いにあるから アミの目詰まりが

想定外の速さで起き

逆流などのトラブルが発生する

簡単にトップの清掃が

自分でできれば良いが

急勾配など 不可の場合は 

お客様からの連絡を受け

弊社の出番になる。


アミを付けるべきか 付けざるべきか 

それが問題なんだけど

メンテナンスも終盤の昨日

撮られた口元の写真を見ると・・・
c0237313_7243952.jpg

これから提示の見積もりは

全部、アミ付きにしよう。
# by country-log | 2015-12-03 07:29 | メンテナンス

早くも 薪クラブ 


今日はいよいよかという感じで

寒くなった。 

来月半ばともなると 今よりも もっと

寒くなるだろうけど サムサニマケズ・・・

第1回薪クラブ 12/13(日) 開催致します。
c0237313_17342328.jpg

c0237313_17345747.jpg

内容は昨年と同じでAM9:00 開始です 

新規の方は メール又は

Facebook メッセージで

お問い合わせください

すでに参加希望されている方には

内容詳細について

近日中にご連絡致します

参加希望のご連絡は 

TEL 、メール等でお願いします。

当日は チェーンソーの目立て

メンテナンスの仕方 又々

安全で効率的な玉切りの方法など

時間を設け レクチャー致します
# by country-log | 2015-11-25 17:49 | お知らせ

Back to the old days



2015 10月21日が

Back to the future の

30年後のその日ということで 

話題になったが その1985年よりも

以前の1977年の頃の話

今ならスマートフォンや

デジカメで動画を簡単に撮れるが 

当時の機材はというと それは

8mmカメラというものだった

ずーと気になっていたが 

子供の成長の様子などを撮影した

8mmフィルムをVTRにでも

移し替えようかと思い

映そうとしたがフィルムの

ローディング機能が作動せず 

仕方なくネットショップで探すと

意外にも 多数の出品があり

早速、購入したのが写真の同型機 
c0237313_2149837.jpg


時に 家庭カラオケの全盛時代で 

兄弟たちが集まった酒盛りの様子も

音声付きで撮影した記憶があり 

今月の両親を偲ぶ会で

その頃の映像をハプニングとして

見せようと思っていて 

題して Back to the old days  


盛り上がると思うんだ  

いゃぁー 若いなぁー 

痩せてたなー 等々・・・
 
# by country-log | 2015-11-11 21:50 | その他

葉っぱのフレディ


木彫に適した木があって

それは柔らかく

粘りがある木とされていて

代表的なものにはホオ、シナ

イチイ、クス、サクラなどで

尤も それ以外のケヤキや黒檀、シタンなど 

ラワンだってその材種の良さを生かした

作品は出来上がる


30代の前半、趣味で

木工や木彫をしていたが 

やがてカナディアンログハウスを知り 

これは若いうちでないと出来ないと思い

その後 その道を進むことになった。


今 自宅前の山林も紅葉が進み 

あと10日もすると一番の見頃となる


赤、黄、茶色とみな個性のカラーを

持っているのだが

春から夏の成長期には

緑のカラーに本来の色は隠されているが

やがて その緑の力が失せると

最後にそれが持つ、本来の色を見せる。


なんか 人間も同じだな・・。

だんだん親に似てきたねなんて 

近所の方に言われたりしたが

葉っぱと同じように 

本来のDNAがにじみ出てくるからか・・


このように坂道に枯れ落ちた
c0237313_16213660.jpg


ホオの葉やどんぐりを見ると

「葉っぱのフレディ」の一節は

どんなだったかなと思い

調べたら・・・ 


「まだ経験したことがないことは

こわいと思うものだ。

でも考えてごらん。

世界は変化をし続けているんだ。 

変化しないものは ひとつもないんだよ。

春が来て夏になり秋になる。

葉っぱは緑から紅葉して散る。 

変化するって自然なことなんだ。

きみは 春が夏になるとき 

こわかったかい? 

緑から紅葉するとき 

こわくなかったろう?

ぼくたちも変化しつづけているんだ。」
# by country-log | 2015-11-10 16:26 | その他

矢祭、大子


今年は例年になく花の付きが良い 

初盆の人寄せに 少しはと手入れをしたせいか・・
c0237313_18171871.jpg

庭のサザンカを撮影

先日、常陸大宮への使用説明の前に

矢祭、塙、古殿と少し足を伸ばしました。
c0237313_18175247.jpg

c0237313_18181481.jpg

私の地域では全く見ることがなくなった風景が
c0237313_18184552.jpg

あちこちで見られ、 途中には撮影スポットがあったりと 
c0237313_1819726.jpg

あと一週間くらいが紅葉の見頃の中

気持ちの良い快晴のドライブでした


大子町の118号にまだバイパスもない昔

細い曲がりくねった道を何時間もかけて

裏磐梯までスキーに出かけたりしたが

あの頃に比べると いろいろな場所が

近くになったが 記憶だけはそれに反して

年々・・遠いものになっていく (苦笑)
# by country-log | 2015-11-04 18:25 | その他

森林ボランティア


水戸市にある県の市町村会館で

森林ボランティア活動の大会があり

参加してきました
c0237313_1482628.jpg

会場はまぁー立派な建物でした 
c0237313_1485463.jpg


県内で活動するボランティア団体の中

今年は12団体が発表をしました。

我が 里山ルネッサンス桜川も

今年は発表を勧められ 

プロジェクタを使い 活動状況 

今後の課題 展望等をプレゼンしました

私のプレゼンのポイントは

とにかく使われる山林・里山でなければ

サイクルはしない きれいにはならない

そのためには今までの

建築用材・パルプ材・チップ等への用途だけでなく

薪ストーブ・ペレットストーブ等への

利用を促進させ、活用をしなければ・・と

山形県での補助金の例を引き合いに

ビジネスPRまでしてきちゃいました。
# by country-log | 2015-10-30 14:12 | その他