薪ストーブ屋の活動記録


by country-log
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2015年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

彼岸

昨日はつくば市北条 の

筑波山の眺めも美しい現場で

屋根絡み施工の打ち合わせでした
c0237313_1511431.jpg

この風景を見るとOさんがこの地を

住居の場所としたのも頷けました。



暑さ寒さも彼岸までと よく言うが

8月後半からの日照不足のせいか

今年は少し違った陽気となったが 

それでも野の植物たちは

惑わされることもなく
c0237313_1515999.jpg

季節にピンポイントで実や花を付ける

写真の彼岸花 家の近くの道端に
c0237313_1533792.jpg

10年くらい前に1箇所 咲き始めたのだが 

今年は7-8箇所で花を咲かせている。

今や里山の天敵となったイノシシに

ヤマユリは絶滅状態だが 

この彼岸花は球根に毒性があるため

食い荒らされることもなく 

毎年正確に時を知らせている。

水田の畦や墓の土手に

この彼岸花を見かけることがあるが

これはこの花の毒性を利用して 

モグラやイノシシなどの動物に

壊されないように 又 

掘り起こされないように植えたらしい。


間近となった彼岸の中日は

昼と夜の長さが同じ日であることを

そうだったよなぁーと思い直すが 

調べたら・・・

仏教で生死の海を渡った悟りの世界は

彼岸で西の方向であり

その反対の生者のいる世界・此岸(シガン)は

東の方向とある 

太陽が真東から上がって真西に沈む

秋分・春分の日は

彼岸と此岸が一番、通じやすくなると考え 

先祖の供養をするようになったそうです。


「また今年 路傍に咲きしも 初彼岸」




  
by country-log | 2015-09-19 15:11 | その他

東京モノレール


研究学園駅の近くにパーキングし

エクスプレスで東京へ

久しぶりの東京モノレールで

流通センターへ
c0237313_15291993.jpg

トコナメ社の展示会、そして新機種F-105の

お披露目への参加でした
c0237313_15315234.jpg

ノルウェー大使館での懇親会は

急用のため 参加できず 

とんぼ返りでしたが 

東京の過密ぶりを見るたびに

よくもまぁ 作ったもんだと思う 

これだけの コンクリート建造郡

あの津波が ここを襲ったら・・・・?

なぜ、首都機能移転 やらないのだろう?

堺屋太一 ぐらいだったな 

本気で発言していたのは・・・

なんて思ったりして 帰路についたが


昔、青年は荒野をめざす なんて
c0237313_1530628.jpg

五木寛之の著書にあったけど

いつの間にか 蔵書も色あせ

オジさんは田舎をめざす になった。
by country-log | 2015-09-06 15:40 | その他