薪ストーブ屋の活動記録


by country-log

<   2014年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

木材利用ポイント

木材利用ポイントという制度が

昨年7月から実施されている。
c0237313_17441178.jpg

                    http://mokuzai-points.jp/index.html


薪ストーブやペレットストーブを

設置した場合にストーブ価格の

10%の金額に相当するポイントが

付いてくるというもので

それをJCBやコンビニの商品券などに

交換することが出来る


そのPRが 1月27日に農水省で行われたようだ
c0237313_1747615.jpg


私は見られなかったが TVでも放映され

当社も加盟している日本暖炉協会が

協力して行われた火入れ式は 

林 農水大臣も参加して行われ

その際の 林 大臣のコメントには 

・・・ 薪ストーブがこれから、

 もっと普及していくように

 私たちも努力していく・・・ とあった


里山資本主義 

色々な地域で 様々な形で 

花開くのかもしれない 
by country-log | 2014-01-31 17:51 | その他

屋根上施工


かすみがうら市・K様邸の煙突施工です
c0237313_22291664.jpg

年代物の見事な柱 梁、桁を残し

その他はほとんど新築同然に仕上げる

古民家リフォームで 夏頃の完成予定です。



こちらは坂東市・S様邸のリフォームで 

瓦屋根を貫通しての施工でした
c0237313_22305457.jpg

瓦用ボックスフラッシングでの納まりですが

水切りの要所は 強雨の時に水下部分での

雨水の横方向へのオーバーハングで

勿論、そうならない様に

瓦の裏側で対処している。
by country-log | 2014-01-30 22:36 | 施工事例

カシの原木

広葉樹が葉を落としてから 

芽吹くまでの間が

伐採には適した時期だが  

芽吹く前には 根はすでに 

水分を吸い上げ始めるから

それまでの2月半ばぐらいまでが

北関東では適期だろう


この時期は屋敷林の伐採もよく行われる

桜川店には大量の薪が

ストックしてあるから

それを見て 伐採をした方が

その処分の相談によく見えられる 


今回の場所は桜川店から

5分くらいの所にあり 

直径70cmくらいの

カシの木が倒されていた。 
c0237313_17243650.jpg

この木は在来種の中で

一番重い木で 当然ながら 

火持ちがして、火力が強い


現地から西の方角に目をやると

北関東道の先、日光・男体山が見渡せる
c0237313_17252078.jpg

眺めはよいが 強い北風の時は 

その通り道となっていて 

寒さは一段と厳しいらしい


そういえば夏の男体山・・

下山はキツカッタナ・・・・
by country-log | 2014-01-29 17:31 | その他

里山資本主義


進捗状況や新規の現場確認です 

ひたちなか市・O様邸

既存・壁抜きでの設置予定です
c0237313_1754313.jpg

笠間市・T様邸は既存のストーブと

煙突を撤去しての設置予定です
c0237313_17561444.jpg
 

かすみがうら市・K様邸

古民家リフォームでの設置予定
c0237313_17574412.jpg


水戸市・S様邸の新築住宅

まもなく屋根がらみ施工です。
c0237313_17583031.jpg


こちらは 筑西市・M様邸の新築住宅で

チムニーカバーでの施工予定なので

少し先の 煙突施工となります。
c0237313_1759732.jpg



このような本が1ヶ月で

10万部突破したという
c0237313_17595196.jpg

内容を簡単に言えば 

今 見放されている

里山の木、山村の木を利用すれば

その地域に様々なメリットを

起こせるというもので 

私が願う好循環社会が

その地域には確立されていて 

岡山県真庭市と

オーストリア・ギュッシング市の例を

紹介しているが 内容はいずれ

ブログで 取り上げたいと思う
by country-log | 2014-01-28 18:09 | その他

鹿嶋市・W様邸 設置完了です

既存住宅の壁抜き施工で
c0237313_1712829.jpg

炉壁の施工は石、ブリック等で

仕上げるのが困難なため

遮蔽板を W様の提案に沿って

特注しました。

オフシーズンは遮蔽板の幅を

短くして 室内での圧迫感を

なくすように配慮しました。
c0237313_1721265.jpg


床のガラスプレートも

既製品にはない大きさのため

特注での製作でした。



水戸市 S設計様の新築住宅へ

RH43の設置完了です
c0237313_1793285.jpg


縦型で重量のあるストーブは

重心位置が高く 搬入の際

バランスがとりにくく しかも

設置場所は中二階のため

4人がかりでの施工となりました。
by country-log | 2014-01-26 17:12 | 施工事例

良質な薪?


薪・1束でどれくらい 燃えていますか?

ショールームでよく受ける質問だが

即答できない理由があって 

それは 薪ストーブの種類 

薪の状態(種類、太さ、乾燥の程度)  

燃焼用空気の多少によって

大きく影響されるからだ 

又 ストーブ本体をどれくらいの温度で

温めて続けていたのかということも

考慮しなければならない。


今日は ヨツールF-500で

写真の塊の薪を燃やしてみて 

時間の経過と共に

どのように変化していくか

確認をしてみた
c0237313_21283320.jpg

投入する薪の材種はカシで 

乾燥期間は1年半程度 

長さは40cmくらい 

一番太いところで直径25cm位

熾火がそれなりに残っているから 

すぐに炎が立ちはじめる 
c0237313_21293377.jpg

アッシュドアを開ければ

それは瞬時に燃え始める
c0237313_21302734.jpg


------------------------------ 

約3時間30分経過した状態が下の写真
c0237313_21334960.jpg

この時のトップの温度は190度だった

これまでの温度はというと

210-260度くらいをキープしていて

エアの調整は最大を5とすると

2-3程度の状態で通した。

燃焼時間からすると

この塊の薪はHC等で売られている

薪の束に換算すると 

1.5--2束位には相当すると思う。


原木を薪割りする時に 

節があると なかなか割れなくて

苦労することが多いが

無理に割る必要はなく 

1年半後にこのように燃やせば

燃費のよい薪になり

1度入れると 4時間弱

薪の追加はしなくて済む



次回はシェルバーンで

テストして見ようと思う。
by country-log | 2014-01-23 21:52 | その他
春の消費税、又 ヨツールの価格アップも

予定されており 設置検討の方の 

前倒し設置希望が増えてきた


坂東市 リフォームでの設置
c0237313_15593570.jpg

茂木町 既存の屋根抜きで

敷地の一段上の場所には

売電用のソーラーパネルが

ありました  
c0237313_1605318.jpg

ひたちなか市H様邸
c0237313_1674320.jpg

眺めの良い敷地は車道よりも

一段上となっているから

ユニック車の出番となりそうだ



こちらはメンテナンス前のアンコールで 
c0237313_1616421.jpg

先のブログで紹介済みだが

当社施工ではないため 

設置業者への依頼を勧めたが

その業者は廃業してしまったとのことで

当社でお引き受けしたストーブだ

すべてのパネルをバラし
c0237313_16243137.jpg

セメント接合部をきれいにし

新しくボルト用のタップを切り

見違えるほどきれいになって

今日 ユーザー宅に納入です
c0237313_16284929.jpg

by country-log | 2014-01-22 16:45 | その他

山野草


当社で薪ストーブを

施工したお客様から

聞いた話ですが・・・ 
c0237313_23111268.jpg

筑波山付近に生息する

相当数の種類の山野草を

長年に渡り 育てたが 

有史以来の自然環境の変化にも 

負けず生き延びてきたそれを 

人工的な環境で育てるのは

大変難しいという話でした



1年経てば 広葉樹にしろ針葉樹にしろ

それだけ木枝は伸びるし

それが作る日影の広さや深さも

変わって来るから

地表で生きる植物たちは 

生き延びるためにその変化に合わせ 

年々生息エリアを変えていくというのだ 

そのようなものを一定の環境下で

育てるのが難しいらしい。


地球の激しい気候変動の中を

たくましく生き延びてきた

山野草のサバイバル能力はすごく

我々凡人はとても敵わないとも 

上場企業の会長さんは話された


形あるものに不変というものは無く 

すべてのものは

時の流れと共に変わっていく。

ホーキンス博士に著名な知事が尋ねた話がある

宇宙誕生から現在までの時の流れと 

人類が地球上にそれなりの足跡を残してから

現在までの長さを比べたら

後者はどの程度の長さになるだろうか? ・・ 


返ってきた答えは 

人の瞬きの時間でしかないというのだ 

何十万年が瞬きでしかないのだから 

人の一生は一体、何に例えればよいのだろう?

そのような話を聞かされると 

昨今のグローバルとか

原発とかTPPとか 

小さい話題に思えてしまう・・が

私どもはその瞬きの中の

瞬き程度の時間の中で生き 

その刹那を山野草のように

生きる立場でもあるから

銀河系のスケールで

物事を片付ける訳にもいかず・・


試行錯誤の続く道をキャンパスにし 

それに喜怒哀楽の絵の具を塗り付ける

夢多き絵描きのようなものかも知れない・・





なんてネ・・ 
by country-log | 2014-01-18 23:14 | 余談ですが・・・

守谷市・角トップ施工

守谷市・F様邸の新築住宅へ

屋根上の角トップの施行です 
c0237313_15365927.jpg

矩勾配の屋根のため

足場状態が気になるところですが

スムーズな作業が出来ました。
by country-log | 2014-01-17 18:26 | 施工事例

真岡市・S様邸のマンチェスター

写真アップは今日となりましたが

今年 最初の設置工事でした
c0237313_21162661.jpg

炉内にソープストーンが装着されていて

蓄熱性が極めて 高いのが特徴です。


真岡市から桜川への帰り

昨年末に屋根上の煙突を施工した

益子町・S様邸の新築現場に立ち寄る

4月頃のストーブ設置となるようだ
c0237313_22162763.jpg


ところで昨今の為替相場

円安定着でいろいろな商品価格に

影響が出ている。代表的な商品といえば

ガソリン、灯油だろうが・・・

何と ヨツールのストーブ価格も

ユーロ高の影響で

4/1日に値上げ予定です

後日 詳細はお知らせします
by country-log | 2014-01-15 22:18 | 施工事例