薪ストーブ屋の活動記録


by country-log
カレンダー

<   2013年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

つくば市 設置完了 


つくば市・M様邸 設置完了しました。

c0237313_20495482.jpg

研究学園都市を 南北に貫く道路に

東大通りがあって

その道路沿いに M様邸はある。

炉壁、炉台はALCを下地に

30cm角の大谷石で仕上げた。

ご覧の様に口元からはダンパー付きの

シングル煙突の施工で この煙突構成は

暖炉・薪ストーブ協会の公認で

床面から2mまではシングル煙突の

施工を良としている。

勿論 ダブルの方が断熱性が良い訳だから 

煤の付きは少なくなるが それでも

完全に乾燥していない薪を燃やしたら

ダブル、シングルの選択の比ではない


新築の場合、 炉台施工は

ハウスメーカーさんの施工比率が

当社の場合 多いのだが

今回は当社施工で 

Hタイルさんの出番でした。
by country-log | 2013-09-30 21:06 | 施工事例

牛久市 設置完了

牛久市 H様邸 設置完了しました
c0237313_15414771.jpg


角トップの中心が躯体構造の関係で

薪ストーブ口元に鉛直に降ろせないため

1F空間で曲がり部材を使用しなければ

なりませんでした。

c0237313_15411360.jpg


余談だが

上記の鉛直はどの位置から見ても

垂直というもので プラムラインとも言って

ハンドカットログハウスを作るときには 

イの一番に覚える言葉だ。

このラインをマークしたところで 

スクライバという水平、垂直の気泡が付いた

コンパスを調整して

丸太にカットラインを印して加工するのだ。


話は 煙突に戻るが 

煙突部材の中には 煙突の荷重や

強風の振れに対しての

サポート、支持金具、振れ止めの

金具があるが、

今回は1、2階の天井の中で

支持を取って視界からはなくした。

下地が強いということもあるが 

支持金具が室内空間の

美観を損ねてしまうためだ

残念ながらまだ、強度だけでなく

デザイン性も考慮した製品は極めて少ない。


薪ストーブを取り込んだ事例が多い

A建築さんの新築現場で 炉壁を

モルタルアートで仕上げた時があって

その時に ステンレス製の黒塗装品で

支持を取ったのだが しっくりせず

よほど デザインしてアイアンアートの

プロに作製を頼もうかと思ったくらいだ。


吊り降ろしてきた煙突に対して 

しっかりと支持を取る 又 

隔離寸法を取るというのは

当たり前のことで 

支持を取れば良いという段階は

とっくに過ぎている。
 

この空間にはどの支持金具を使えば

マッチするか? 違和感はないか? と

セレクト、提案する段階に来ていると思う。


当然 1つの部材会社からの固定的な

仕入れでは比較、検討もできないから

これは ここが良いが ここが今一つと

選別する眼力がストーブ店には求められる。


何でもそうだが テクニカルに充足したなら

次の段階はアート性を加味して

モノづくりは進んでいく
by country-log | 2013-09-28 16:06 | 施工事例

ひたちなか市 設置完了

ひたちなか市 F様邸に

F-500 アイボリー 設置完了です
c0237313_1420276.jpg

壁抜きの煙突プランだが 

屋外の煙突はストレートに6mほど

立ち上げてあり ましてヨツールだから

ドラフトは全く問題なく  燃えてくれる

ヨツールの場合 空気調整は

正面扉の下にあるレバーを

指ではじく程度で簡単に調整が出来る


ストーブの口元にはドラフトを加減する

ダンパーを取り付けた。

こうすることにより 燃焼の程度に

より幅が出来る
by country-log | 2013-09-26 14:20 | 施工事例

つくば市 研究学園


つくば市S様邸の新築住宅も

ほぼ完了となり 現場にて
c0237313_16333860.jpg

c0237313_16343160.jpg

S様と炉台の施工打ち合わせです。
c0237313_16351184.jpg


薪ストーブの設置は 10月半ば頃の予定
by country-log | 2013-09-22 16:35 | 施工事例

鹿嶋市→小山市


鹿嶋市の幼稚園・ 設置完了です。

ストーブ搬入には 少し早い状況でしたが

建築会社の作業工程の関係で
c0237313_17492788.jpg

モルソー1442 を設置しました。
写真は搬入前の状態で 
設置写真は後日にアップします
c0237313_17503072.jpg

帰り道、鹿嶋スタジアムのサブグランドで
c0237313_17522288.jpg

トレーニングしている選手の姿を見て

立ち寄りたかったが 

一路 小山市のH様邸へ

F-400の炉台を施工した関係で

テラスのタイル張りも施工することになり

その進捗確認へ
c0237313_17531234.jpg

by country-log | 2013-09-20 18:03

日立市 設置完了


昨日のF-500 B/Bの設置に続き

今日は日立市・A様邸の

新築住宅に設置完了です。
c0237313_21545355.jpg


建築の最終段階でしたので

塗装屋さんの道具も

飛び入り参加の写真です。

使用説明は購入頂いたチェーンソーと

一緒に後日となりました。
by country-log | 2013-09-19 21:59 | 施工事例

オ・モ・テ・ナ・シ



オ・モ・テ・ナ・シ

この言葉からは 主に宿泊業などの

接客の心得 ということを

最初に思い浮かべるが

今回のオリンピック招致・最後のプレゼン

滝川クリステルのオ・モ・テ・ナ・シは

これを日本人全体がもつ

民族の顕著な特性だとし、

そのような優しい人々のまなざしの中で

アスリート達に存分の

パフォーマンスを・・・と訴えた。


普段の、まったりとした

日本語のしゃべりとは違って

表情、まなざし、手振り、語りの強弱・・・ 

フランス語など勿論 

さっぱり分からないが

これがプレゼンだと思った。 


話は変わるが 

イタリア、ノルウェー、フランス、 

スペイン、モンゴル などは

順に観光をしたい国々で 

目的はそれらの 

歴史的な建造物 自然景観 

芸術作品 民族料理などを求めてだ。


海外からの観光客に対して 

日本は何を優れた観光資源として

アピールするか?という趣旨の

ラジオ・トーク番組があって

その中で著名な評論家が 

日本は 日本人そのものが

観光資源だと 語っていた。


日本人は異国からの人に対し、

概ね寛容で優しい

皮膚の色や貧富などで差別はしない。



国の予算(税金) ODAなどで

海外の途上国に 長年に渡って

貢献をしてきたから

大震災の時には それらの

国々は 国力以上の義援金を

被災地のために送ってきた。


サンデル教授は 他の国家が同じような

大災害に遭遇した時でも

その国は同じ行動をするだろうか?  と語り

日本だからこのような行動を

取ったのではないかと 

日本に対して最大の賛辞で

白熱の授業をしていた。


オ・モ・イ・ヤ・リ  オ・モ・テ・ナ・シ

目に見えぬ 形のないものだが

大きなパワーを持っていることは

間違いなさそうだ。 
by country-log | 2013-09-16 16:59 | 余談ですが・・・
牛久市・K様邸に

ペレットストーブの設置が完了です

イタリア、カナダ製などの

海外製が多い中 今回の設置は

国産のペレスターです。

唯一、トップの部分でお湯が沸かせる程

高温になるタイプです。 
c0237313_22264052.jpg


ペレットストーブの場合 

設置後の最初の着火時だけ

エラーとなることが多いので 

暑い日だったが テスト燃焼をして

K様に確認して貰いました。


あと1カ月もするとストックしている

カナダ産ホワイトペレット
c0237313_2293317.jpg


ピナクルも動きだす
by country-log | 2013-09-14 22:11 | 施工事例

牛久市 角トップ施工


牛久市・H様邸の新築住宅に

角トップの取付です
c0237313_2214076.jpg

急勾配の屋根だから 

この形にするまで 

建物本体と角トップそのものに

ダメージを与えないように 

慎重な動きが要求される

少しの接触でも黒塗装面の

傷は目立ってしまう。

月内にはストーブの設置予定だ



こちらも同じく角トップの施工現場
c0237313_2231643.jpg


大工工事もほぼ終わりのタイミングで

これから多種の業者さんが

天候と工程を両睨みで

施工を進めることになる。


写真は アメリカ西海岸の都市

Seattle
c0237313_2244833.jpg


来月上に行くことにした。

勿論 ビジネス 3人旅です。

少なくとも日本よりは

薪ストーブやペレットストーブの

先進国であるアメリカに

しばし身を置いて

我が日本を 眺めてみたい
by country-log | 2013-09-11 22:11 | 施工事例

つくば市・研究学園


研究学園地区 S様邸の新築住宅に

屋根がらみの施工です
c0237313_21531746.jpg

日毎に秋の空模様で

これから 忙しくなるよと

語りかけているよう・・・・。
by country-log | 2013-09-10 21:46 | 施工事例