薪ストーブ屋の活動記録


by country-log
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

いよいよ 大詰め

2012は28日が施工最終日で
結城市のリフォーム現場にH33 B-TOPを設置した

リフォームは完全に仕上がっていないのだが 
お客様の要望でストーブを先行設置した。
(写真は後日 UP)

1月半ばに設置する常陸太田市のN様邸の現場確認

益子町のF様邸 使用説明 
 
つくば市T様邸 メンテナンス と大晦日まで動く。

常陸太田市からの帰り
R123沿いの那珂川で今年の最後の1マイ
c0237313_17135192.jpg



どうぞ良いお年をお迎えください。





  
by country-log | 2012-12-28 17:01 | 施工事例

水戸市 ライカ ・レボ


水戸市S様邸 新築住宅に
ペレットストーブ・レボの設置完了

一般的に送風で部屋を暖めるタイプではなく
このタイプは本体にセットされている
ソープストーンの輻射熱で暖房を行う。
静かな燃焼が特徴だ。

c0237313_1652135.jpg

ペレットストーブは当然のこと
直径6mmほどの木質系燃料を使用する。
一般的な使用で、1年間に1tほど使用するが
遠隔地から購入すると送料が高いものになってしまう。

カントリーログはペレットストーブの販売・施工と
ペレット燃料の永続的な販売はセットで行うべきと考え実行している。

ストーブの施工のみで (ペレット燃料はお客様が調達してください)では
ペレットの製造箇所は限られているので
お客様は高い送料を支払って、使用せざるを得なくなってしまう。

シーズンの真っ最中になると一般の方の
ペレット購入の問い合わせが 多くなるが
当社で設置したお客様の使用するペレット分は 
確保しておかなければならないから お断りしているのが現状だ。
by country-log | 2012-12-28 16:22 | 施工事例

つくば市 F-163



つくば店から7-8分ほどのつくば市春風台

新しいスタイルの田園風都市住宅地だ

ストーブはヨツールのF-163 モダンスタイル

c0237313_14175636.jpg


F-162の両サイドにガラス面を設け 

従来よりも広い角度で炎が楽しめるようになった。

炉壁は大谷石施工 床面には全くストーブからの熱が

伝わってこないからガラスプレートの選択となった。
by country-log | 2012-12-28 14:42 | 施工事例

鹿島市 新築なれど


新築住宅で薪ストーブを設置することが

当初から決まっていたのだが
 
引渡し後の屋根抜き施工となった。

c0237313_21112739.jpg


建主のT様は大震災で液状化の被害を受けた。

新たに建築地を求めての新築だから

薪ストーブにはいろいろと思いがある。



いよいよ今年もあと10日ほど 

今夜の風呂は 柚子が浮いていた。

 冬至だったのか・・・

昔から体験していたのだな。

Herbal Bath 
 
by country-log | 2012-12-21 21:30 | 施工事例

オープンイベント 



水戸市千波のショールームオープンの

ミニイベントに参加した。 

薪ストーブの一般的な知識や薪づくり、メンテナンスなど

説明をし 実際にピッツァなどを焼いてみた。

すでにストーブ設置を決めている参加者も複数人いて

特に薪に関していろいろな質問をうけた。

c0237313_1971096.jpg


レンガが用意してあるが これはピッツァを焼く時に

ピッツァの位置が熾火に近いと 底面が先に焦げて

均一に焼けないため レンガの上にクッキングスタンドを

セットして 少しでも均一に焼くためだ。

ピッツァリアでも 窯の中のピッツァを動かして 均一に焼いている。

 
by country-log | 2012-12-15 19:12 | その他

常陸大宮 U様邸

設置工事と使用説明を先月に

完了していたU様邸を訪れた。

 
c0237313_1845276.jpg


ストーブは新築の最終段階で設置となる。

そして その前には 炉台、炉壁の施工がある。

この部分をDIYする人は結構いるが 

U様の施工の範囲は広く それは一部で

木工事のほとんどを一人で手がけた。 そしてその完成度も高い。

近々 カフェとしてオープンの予定だ。 

常陸大宮の中心から那珂カントリークラブを過ぎて

1,2分の右側 道路沿いにある。

薪ストーブのある店内で自家栽培からの紅茶 

 ご賞味ください。

  
by country-log | 2012-12-15 18:50 | 施工事例

シェルバーン



薪ストーブは世界の多くの国で製造され

日本で販売されている。 主な国でも10数カ国に及ぶ。

c0237313_18232326.jpg
  

今度 桜川店にシェルバーンというタイプの薪ストーブを展示した。

ハースストーン社(USA)の製品で ソープストーンと呼ばれる石を

外装に使用したストーブの生産で知られているが

シェルバーンは炉内面にそれを使用している。

近いうちに実際に燃やして ソープストーンの

蓄熱性の良さを確認したい。 


 
by country-log | 2012-12-15 18:32 | お知らせ

土浦市 F-400


土浦市・A様邸 新築住宅へのF-400 設置完了です。

リビングのコーナーに設けられたストーブエリアは

モルタル造形での仕上げとなっている。

c0237313_18192910.jpg


タイル、石、レンガでは この迫力は表現できない。

モルタルアートの魅力だ。

建築施工はつくば市の吾妻建築店様で

12/16(日)には内覧会が開催される。
by country-log | 2012-12-11 18:31 | 施工事例
 
古民家再生の玄関土間に薪ストーブの設置完了

薪ストーブはエンバイロ社のコディアックで

広い空間を暖めるために暖房能力の大きいタイプを選択した。

脚や扉はオプションで好みの材質、色を選択できる。

年初にリフォームがはじまり、ほぼ1年をかけて古民家は再生された。

c0237313_17404899.jpg


これから長い年月 建物の暖を一手に引き受けていくことになる。


ところで  昨日の地震 

棚の商品が少し倒れ スティーマーの湯がこぼれた程度だが

数年来の大きい揺れだった。 というのも 

私は出張していて3/11を体験していない。 出先の震度は3 程度だった。

チェックインした宿でテレビから流れる映像に

大地震が起き 巨大津波が我が故郷と隣県を襲いつつあることを知り

急遽、関越道をとんぼ帰りし 暗闇の国道50号を走った。

佐野ICで 一般車が締め出された高速道を

自衛隊、消防隊の特殊車両が 猛スピードで東北に向かう様は

まさに 非常事態を思わせた。


その後 約2か月後に仙台、名取地区の惨状を見たが 

自然の猛威には なす術もないことを実感させられた。

それから1年9か月が経った。 

喉元過ぎればで   (安全性をしっかりと確認した上で・・・)

などという話も出ている。 少し早すぎないか・・・?  

そう思わせる昨日の地震だった 
by country-log | 2012-12-08 18:47 | 施工事例
つくば店には薪ストーブだけでなく
ペレットストーブも展示してあるが
今回、ライカ社のREVOを展示した。
これは、以前展示していたRIOの後継機となる。

c0237313_1214879.jpg


薪ストーブと同じように本体を熱くして
その輻射熱で部屋を暖める。
薪ストーブは鋳物だが
このタイプはサンドストーンだ。

燃焼効率81%
出力  10KW
最大暖房面積48畳
by country-log | 2012-12-07 12:21 | お知らせ